東北地方太平洋沖地震の被害に遭われた方々に対しまして心よりお見舞い申し上げます
震災情報 東日本大震災 (Yahoo!)◆募金情報まとめ (Google)
東北地方太平洋沖地震義援金
 
 人気の家電が最大90%OFF!!「新生活家電セール」  
DS版 「FF3」 裏技(バグ技) 魔法・アイテム増殖
今月の欲しい物・気になる物 (2006年8月) ※備忘録
送料無料にポイント還元率UP!現在開催中のキャンペーンをチェック!
 2006.08.28 [Mon]

映画 「UDON」 感想

[ THE有頂天ブログ△映画 「UDON」 関連 > 映画 「UDON」 感想 ]
映画 「UDON」 観てきました。
一度試写会で観てるけど、公開されてからは初めてです。





平日のお昼の回に行ったんだけど、満席。早めに劇場に乗り込んで正解でした。
観客の年齢層が幅広く、小学生からお年寄りまで本当に老若男女まんべんなくという感じでした。



劇場で本広監督と亀山千広氏のサイン発見


香助(ユースケ・サンタマリア)がNYから香川に帰ってきて、うどんの魅力に気付き、タウン情報誌に端を発してうどんブームが起こり始める。

前半はコメディタッチで描かれていて、色んなうどん屋さんを取材のために食べ歩く、香助をはじめとした麺通団の面々。
笑いのシーンが多めのスピーディーな展開で進んでいきます。バラエティー番組を見ているかのようなアドリブ的なセリフも飛び出す、ゆるめの笑い連発。
やたらドタバタと進んでいく感は少々ありますが。


本当に色んなうどん屋さんが出てきます。
しかも全て実在するお店ばかりで、登場する店のおばちゃんや大将も本物です。
行ったことのある店や知っている人も出てきて、
そういう意味では、映画なんだけどドキュメンタリーを観ているようでもあり、なんとも不思議な感じがしました。
そのあたりは監督も敢えて狙って作っているそうで、劇中に登場するエピソードは9割くらいが実話を基にしているそうです。
フィクションとノンフィクションの狭間を行くような作品。


後半は一転、シリアスな展開。
家族愛、特に「父と息子」を中心に描いたドラマへと。
頑固な親父・拓富を演じる木場勝己さんの存在感が際立っていました。


いつも側にあって、普段はその存在自体、気にとめることすらないもの。
それがある日、突然なくなってしまったら…。
「UDON」を観て、そんな事を考えさせられました。


終わらない祭りはない。
ブームは火が付いたときが頂点で、その後はどうあがいてもいずれは下っていくだけ。
さぬきうどんブームと言われるものが起こった、というだけでなく、そのブームがどのように終息していったか。
そういう部分も描かれているのが良かったと思います。


うどんという食べ物に馴染みがある人、その逆に前々ない人にもお勧めしたい作品。
といっても、うどんを見ただけで気分が悪くなるような人はやめておいた方がいいです。
まぁそんな人は映画タイトルを見た時点で、観に行こうなんて思わないでしょうけど(笑)


テレビドラマ的な演出もあるので、普段あまり映画を観ない人にもお勧めかな〜?
逆に渋い作品を好むような映画通のような人には不満な面も?


この映画は、香川出身の本広監督だから作れた作品といっていいんじゃないでしょうか。
まず、「うどん」を題材にした映画を作ろうなんて、普通思わないでしょ。
それくらい、ありふれた(香川県人にとってはありふれすぎた)存在、もしくは地味すぎる題材(笑)
おまけに舞台が香川県。こんなにも存在感の薄い県もあまりないですよね。


香川県人の私でさえ、うどんが映画になると最初に聞いたときには冗談だと思ったくらい。


それがこんな日本中で公開されるような映画になるんだからビックリです。
しかも世界でも公開されるかもしれない(というか亀山P、やる気満々みたいだし)
 ※香港、タイ、シンガポールでの公開は既に決定しています。


これ以上の香川県、さぬきうどんのPRはないですよねー。
本広監督の郷土愛には恐れ入りました。
香川ロケ第3作目はどうなるのか楽しみです。香川にうどん以外のネタがあるのか心配ですが(笑)


沢山の面白いネタ(主に麺通団の「恐るべきさぬきうどん」が元ネタ)が多すぎて、
若干、詰め込みすぎてゴチャゴチャしちゃってるような気もしました。
どうせなら、私のエキストラ出演シーンも詰め込んでくれても良いじゃん!とも思ったり(笑)
上映時間がタイタニック並みに長くなっちゃうと思うけど (´▽`*)


でもホント、使わなかった(時間的に切らざるを得なかった)シーンが沢山あるんでしょうねぇ。
本編で使われてなくても、ちゃんとエンドクレジットに名前が載るんですね。当然といえば当然か。
 ※「ロケーション協力」で某ラーメン屋・中華料理店・お好み焼き屋さんの名前を発見


そうそう、エンドロールが流れ始めても席を立たないように注意です。
まぁ、なんとなく続きがありそう…ってな作りになってますけどね。


--- 以下、ネタバレあります ---


まず一言。
香川県内で野生の熊が出る地域を私は知りません(笑)


ユースケさんは、役なのか地で演じてるのか分からないくらい自然な芝居。
半分くらいはアドリブなんじゃないかと思うほど(笑)
本人もそんなことインタビューで言ってましたけど。
やたら同じ服ばっかり着てたような気がしたのは気のせいでしょうか(笑)


小西真奈美さんのキャラクター設定は良かったです。
あんな事故起こして無傷なんてありえないけど(笑)
速攻で車を買い換えられるってのも羨ましい。
ラストに出てきた恭子が出した本、エキストラに参加した人はみんな持ってるはず。



中身はメモ帳ですけど(笑)



青木(要潤)のドリフトシーンはベタだけど笑っちゃいました。
三島(片桐仁)の毎度のリアクションが最高。


本広組おなじみの小ネタは今回も健在。
香川ロケ1作目の「サマータイムマシンブルース」からの登場人物も多数。

個人的に注目している永野宗典さん(STMBの河童様)の出演シーンが多くて良かったです。
メインキャストの中に名前が載ってるくらいですからね。
こんぴらさんでの階段落ちは、台本になかったシーンで永野さんのアドリブです。
本番で突然やったらしく、ユースケさんのリアクションも演技というより素に近い(笑)

劇中、やたら香助にいじられる役でしたけど、良い芝居しますね〜。
いじられ役が似合うこと(笑)「マジかよっ」とか小さく呟くのとか最高です(笑)


もちろんZ3も出てきますよ。
でも「STMB」を観てない人にはテンションの高い、ちょっと浮いた3人組という存在に映ったかも。

あとは真木よう子さん本多力さん佐々木蔵之介さんも。
蔵之介さんはメチャメチャ短いシーンでしたが。
顔もギリギリ確認できるくらいの小ささ…。


うどん太郎のインパクトは弱め。
ギンギンが、今回ギンギンDXにパワーアップ。しかもギンギンが初めて喋った!?
カエル急便が新事業、製粉会社を興していたり、キャプテンUDONなどなど、相変わらずキャラクターもの好きですね。









CGを使った「キャプテンUDON、参上!」のシーンはちょっと長い(笑)
あのシーンはいらない、とまでは言わないけれど、いくらなんでも遊びすぎではないかな〜と思います。
本広組っぽいなぁとは思いますけど、もう少しコンパクトに出来なかったものかなぁ。


踊る大捜査線 THE MOVIE」からは、副総監誘拐犯人・坂下始(北山雅康)が登場。
お遍路さんの格好をしていた人です。
事件後、過去の行いを悔い改めるため香川に巡礼しにきたつもりが、間違ってうどん巡礼をしていたという設定らしいです(笑)


カメオ出演も多数。
香川出身のナンチャン松本明子さん中野美奈子アナ藤澤恵麻さん
彼女に良いところを見せようと、知ったかぶりで生醤油うどんに醤油をダシみたいに注いじゃった小泉孝太郎さん
ちなみにこういう人、実際にいたみたいですよ。

メインキャストで出演しているチームナックスの森崎博之さんよりも、全国的には有名な大泉洋さん
「これ揚げていた」って讃岐弁、良いカンジでした(笑)
あとは「とくダネ!」の小倉キャスター笠井アナ佐々木恭子アナ
そして、鼻からうどんといえばこの人、ほっしゃん(笑)


そんなカンジでちょっとした祭りムードな面もありつつ、フジテレビ色が濃い部分もあったり。
でも割と万人向けの作品に仕上がっていると思います。
実際、お年を召した方々も笑ってましたし。そこで笑うか?ってな所で笑ってる人もいましたが(笑)


とにかく、見終わった後にうどんが食べたくなることだけは確実だと思います。
決して空腹では観ないよう、ご注意ください(笑)

TJさぬき (パンフレット)
「TJさぬき」購入

まぁパンフレットですけど。
劇中にも出てきた麺通団の松井製麺所の記事がそのまま載ってるのが嬉しい〜♪

<ストーリー>BIG!になるため讃岐を飛び出した男――松井香助[コースケ](31才)
田舎暮らしに嫌気が際した香助は父親と大喧嘩した挙句、NYへ…。
だが、案の定、武者修行も夢半ばで挫折。たっぷり背負った借金に追われながらの凱旋?帰国。
大嫌いだった故郷では、いつも心配ばかりかけ通しの優しい姉と、うどんを打つことしか知らないガンコな親父、
昔のままの友人たち、世話好きな近所のおばちゃん、そして、温かい「うどん」が待っていてた。
そんな香助が、タウン情報誌編集者・恭子とともにひょんなことから出会った「うどん」の魅力は、
次第に大きな湯気を立ち上げ日本中を包み込む!?

<キャスト>
 ・松井香助/ユースケ・サンタマリア
 ・宮川恭子/小西真奈美
 ・鈴木庄介/トータス松本(ウルフルズ)
 ・大谷正徳/升毅
 ・三島憲治郎/片桐仁(ラーメンズ)
 ・青木和哉/要潤
 ・藤元良一/小日向文世
 ・松井拓富/木場勝己
 ・藤元万里/鈴木京香
<スタッフ>
 ・制作/亀山千広
 ・監督/本広克行
 ・プロデューサー/織田雅彦、前田久閑、安藤親広、村上公一
 ・脚本/戸田山雅司
 ・音楽/渡辺俊幸
 ・撮影/佐光朗
 ・照明/加藤弘行
 ・録音/伊藤裕規
 ・美術/相馬直樹
 ・装飾/田中宏
 ・編集/田口拓也
 ・制作/フジテレビジョン、ROBOT、東宝
 ・配給/東宝

■DVD:映画「UDON」

【関連】
映画 UDON 公式サイト
うどんバラエティチャンネル ※映画「UDON」から生まれたスピン・オフ・サイト
映画 UDON 公式ブログ
東宝 邦画作品ラインナップ「UDON」 (東宝)
UDON-Blog うどん部。(FM香川)
讃岐うどん遍路 (四国新聞社)
香川フィルムコミッション

【過去記事】
映画 「UDON」 公開初日 & 超麺通団3 >>
UDONバイブル―映画「UDON」とさぬきうどんを味わい尽くす! >>
ローソン×映画 「UDON」 松井製麺所 共同開発うどん >>
映画 「UDON」 特別先行試写会 & ロケセット、年内保存へ >>
映画 UDON オフィシャルガイド と TJ Kagawa 9月号 >>
特別版 恐るべきさぬきうどん TJ KAGAWAが贈る、映画 「UDON」 元ネタ本 >>
映画 『UDON』 試写会 / 宇多津 >>
映画 『UDON』 ロケ地 宮池のセットの現在 >>
カップ麺 「UDON 讃岐風うどん」 確保 >>

★映画『UDON』のその他の記事は、左サイドの「カテゴリー」からどうぞ♪

超麺通団3 麺通団のさぬきうどんのめぐり方 >>
特別版恐るべきさぬきうどん >>
恐るべきさぬきうどん―麺地創造の巻 >>
恐るべきさぬきうどん―麺地巡礼の巻 >>

UDON オリジナル・サウンドトラック >>

★映画「UDON」の公式ガイドブック

★『UDON』の世界を何倍も堪能できる一冊

UDONバイブル―映画「UDON」とさぬきうどんを味わい尽くす! >>
本広本 (キネマ旬報刊・8月31日発売予定) >>

映画 「UDON」 	オフィシャルグッズ
映画 「UDON」 グッズ発売中〜!
フジテレビの通販サイト FUJITV WEB SHOP >>



松井製麺所 お土産うどん (期間限定販売) >>
+ サイト内 記事検索 powered by Google

+ この記事へのコメント
なんでtjさぬき持ってんだ?
さいとう (2006/08/29 09:05)
> さいとうさん
劇場のグッズ売り場に売ってますよー( ̄ー ̄)
きんぐ@管理人 (2006/08/31 21:18)
はじめまして。

『UDON』、リンク満載でしたよね。特に坂下始が出てくるのは驚きと共に踊るファンとしては嬉しかったです。更正したんだな〜と(笑)


rain (2006/09/02 00:37)
> rainさん
坂下始くんは普通に見てたら気付きませんよね、コアなファンでない限り(笑)
きんぐ@管理人 (2006/09/02 20:52)
こんばんは。
僕の感想はご存じの通り(笑)
香川のうどんが美味しいってのは知ってるつもりですが
あそこまで、生活に根付いてるというか、生活の一部というのは
広島で言う「お好み焼き」、関西で言う「たこ焼き」以上ですね。
そこが理解出来てれば、もっと楽しめと思います。。。

本広監督の次回作なんですかね。
食のシリーズはやらないような?
「交渉人〜2」であって欲しいんですが。。。
SHINGO。 (2006/09/03 04:24)
こんばんわ、はじめましてm(__)m
僕は、今日見てきました!!

きんぐさん、凄い情報ですね!!
映画での、生しょうゆうどんのシーン!!
謎が解けてよかったです♪
やっぱり、小泉孝太郎さんでしたか(^^ゞ
あのシーンは、めちゃくちゃ受けてましたよ!!
相手役が、高松出身ですものね。。。

この映画で、香川県がもっと知ってもらえれば嬉しい」です♪

りゅう (2006/09/03 22:50)
> SHINGO。さん
映画の中でもありましたが、讃岐では「うどん」というのは生活の中に完全に溶け込んでいて、意識しなくてもいつも存在しているありふれたものですからね。
他県にお住まいの方にはなかなか感覚として実感できないところかもしれませんね。

次回作はフジテレビ(亀山氏)から離れた作品を観てみたい気もします。

> りゅうさん
あのシーン、可笑しかったですね。
あの後、藤澤恵麻さんが醤油を適量にかけて普通に食べたらもっと面白かったかも(笑)


> この映画で、香川県がもっと知ってもらえれば嬉しい
「香川はうどんの国」というイメージだけは、
全国に印象づけられたことは間違いないでしょうね(笑)
きんぐ@管理人 (2006/09/04 19:16)
こんにちは、jamsession123goです。

ブログにTBありがとうございました。

映画が終わった後、うどん屋を探しましたよ(笑)

こちらからもTBさせてもらいました。

jamsession123go (2006/09/16 08:42)
> jamsession123goさん
うどん屋探しましたか〜(* ̄▽ ̄*)
こちら(香川)では探さなくとも見つかります(笑)
きんぐ@管理人 (2006/09/16 21:04)
作品の出来はさておき・・・
香川弁に詳しくないので間違ってるかもしれませんが、主役3人が標準語と関西弁で喋っているように聞こえました。

ま、かつて「銀座の恋」というTVドラマで銀座生れの銀座育ち役なのに関西弁だったトータスさんは別格かもしれませんが(笑)。

てなわけで、TBありがとうございました。
にら (2006/09/22 10:02)
> にらさん
おっしゃる通り、ユースケさんも小西真奈美さんも標準語でしたね。まぁ讃岐弁のセリフだったとしてもきっと地元民にとっては違和感ありまくりな方言になったことでしょうから、あれで良かったんじゃないかなと思います。鈴木京香さんは讃岐弁でしたが、微妙なイントネーションでしたし(笑)
きんぐ@管理人 (2006/09/23 22:52)
お名前(必須!):
Email(任意):
URL(任意):
コメント記入欄:

 iTunes Store(Japan)
いま人気の曲ランキングiconアルバムダウンロードランキングicon

+ この記事へのトラックバック一覧
----これ『踊る』シリーズの本広克行監督の新作だよね? タイトルをわざわざローマ字にしているけど、 どんなお話なの? 「いやあ。これほどストーリーを説明しやすい映画もないね。 いま、フォーンが想像しているとおりの内容。 『『ここには夢なんかない。 ただうどん
ラムの大通り | 2006/08/29 12:46 AM
「UDON」は四国讃岐を舞台に、1人の売れないコメディアンが夢破れ故郷である讃岐に戻り、そこでうどんとの出会いが1つのブームを作り、やがてうどんに夢を見出すストーリーである。内容としてはうどん宣伝映画と言った方が解り易いかもしれない。
オールマイティにコメンテート | 2006/08/29 12:51 AM
監督 : 本広克行出演 : ユースケ・サンタマリア / 小西真奈美 / トータス松本脚本 : 公式HP:http://www.udon.vc/movie/index.html「 UDON 」 前回の続きです  Story :讃岐うどんの本場、香川県でうどん職人の息子として生まれた松井香助は、ビッグ
MoonDreamWorks | 2006/08/29 1:12 AM
『踊る』の本広組が贈る痛快「食」エンタ! ユースケ主演の『UDON』。観たらゼ〜ッタイうどんが食べたくなる8月26日公開! 映画UDON公式サイト あわせてこんなサイトも仕掛けてます、東宝×フジ×ROBOT。 うどんバラエティチャンネル 讃岐うどん屋の息子・香助は
APRIL FOOLS | 2006/08/29 1:51 AM
ああ!キャプテンUDONが!キャプテンUDONが蛇足なんだよ!わかってるのか本広克行!そんな事しても一般のお客さんはついて来ないぞ!いや、ヒーロー大好きな俺でさえついて行けない!やるんだったらもっとちゃんとしたヒーロー物をやれ!こんな作品で中途半端
5125年映画の旅 | 2006/08/29 6:43 AM
FM AIR-Gの試写会。 ハガキ1枚で1名様の入場なのに 「定員オーバーで立ち見ってなんだそりゃ令」練 理想は満席なのだろうから 当選しても来ない人のことを計算しているのだろうが 試写会だからと言って立ち見で鑑賞させることに 何も感
この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!! | 2006/08/29 8:34 AM
昨日の夜中、ピーター・バラカン司会のNHKの番組「Weekend Japanology」の再放送を観ていたら香川の特集で“讃岐うどん”を紹介していた。 そして番組の中で登場していた香川のおじさんが話す流暢で的確な英語の解説はとても面白くて思わずうどんが食べたくなった --
俺の明日はどっちだ | 2006/08/29 9:21 AM
映画館にて「UDON」 麺類が好き! 特にうどんが好き! 稲庭うどんや氷見うどんのような細麺から讃岐うどんのような太い麺までどれも満遍なく大好き!『かもめ食堂』『間宮兄弟』ではソウル・フードとしてオニギリが登場していたけれど、今回はうどん! 挫折してNYか
ミチの雑記帳 | 2006/08/29 9:21 AM
『UDON』公開:2006/08/26(08/26)監督:本広克行製作:亀山千広出演:ユースケ・サンタマリア、小西真奈美、トータス松本、鈴木京香、升毅、片桐仁、要潤、小日向文世 ☆story☆讃岐うどんの本場、香川県でうどん職人の息子として生まれた松井香助は、ビッグになると言
映画鑑賞★日記・・・ | 2006/08/29 9:24 AM
麺は美味しい。 薬味も効いている。 しか〜し,ダシは薄味。
Akira's VOICE | 2006/08/29 11:17 AM
「田舎の“クチコミ”バカにしたらアカンでぇ〜。インターネットより早い!」 by庄介 うっど〜〜〜ん!良かったよ(´゚ー゚`)b こういう能天気でハイテンションな役って、ユースケ・サンタマリアにピッタリでしょ〜! でもユースケの箸の持ち方なってな
UkiUkiれいんぼーデイ | 2006/08/29 2:21 PM
『UDON』試写。毎日朝はうどん。たまに三食うどんの日もある、さぬきうどん好きとしては、観ないとマズイ!?ですね。ブームもすっかり定着し、日常となった讃岐うどん。映画『UDON』公開で第二次うどんブームが起こり、香川に再びパニックが起きないか!? それがちょっと
試写会帰りに | 2006/08/29 3:25 PM
おいしそー!うどん食べたい。 面白ー!でも豪華キャストすぎて騒がしかった。 率直な感想(笑
映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α | 2006/08/29 4:37 PM
映画『UDON』の舞台挨拶へ行ってきた。監督は、OD・踊るシリーズでおなじみの本広克行監督。本広作品の舞台挨拶はこれで4回目の参加σ(●゜∇゜●)は『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』にエキストラ出演してるし、誕生日も監督と一緒だし(
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2006/08/29 7:00 PM
『UDON』?  公式HP?のAはこちら    公式HP?のBはこちら ●あらすじ うどん屋の息子として育った香助は、夢を求めて単身ニューヨークに渡ったが、夢半ばで挫折し、借金を背負って帰郷することに。しかし、墓参りに行く途中に宮川恭子と出会い。親友の
映画と秋葉原とネット小遣いと日記 | 2006/08/29 7:41 PM
予告を観て「面白そうだな。ちょっと泣けそうだし。」と思い、「UDON」を観に行ってきました。 泣く予感がしていたにも拘わらず、ハンカチ類を持たずに映画館に来てしまいました・・・大丈夫なのか? この映画は泣かせるツボがあって、すっかりそれにはまり泣いて
まぁず、なにやってんだか | 2006/08/29 9:01 PM
湯気の向こうに広がる無限のハートフルエンタテイメント 本広監督のUDONを観ました。 この映画、フジテレビ色が強くて最初は観る気はなかったのですが あの3人が出ているって知って観に行きました。
ミックスランチ2号 | 2006/08/29 10:24 PM
今日は公式サイトで当選した 『UDON』の完成披露試写会に行ってきた。 [上映前、スタッフとキャス
しましまシネマライフ! | 2006/08/29 11:18 PM
「UDON(うどん)」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ユースケ・サンタマリア、小西真奈美、トータス松本、鈴木京香、升毅、片桐仁、要潤、小日向文世、木場勝己、他 *制作:亀山千広 *監督:本広克行 感想・評価・批評 等、レビューを含む
映画レビュー トラックバックセンター | 2006/08/30 3:41 AM
今日は、仕事が休みだったので、予告どおり、この前公開された映画「UDON」を観てきました。 今回は、たまたま、都内の「はなまるうどん」に食べに行ったら、特別割引券が置いてあったので、それをGETし、使いました。(当日料金より300円割引) 午前の回に、家の近所のシ
GANの不定期日記 | 2006/08/30 5:19 PM
【あらすじ】「世界を笑わせてやる!」と一流コメディアンを夢見て単身NYに渡った松井香助が、返し切れないほどの借金を抱え、一度は捨てた故郷・香川に舞い戻ってくる。製麺所を営み、日々黙々とうどんを打ち続けるがんこ一
epiphany | 2006/08/30 9:24 PM
UDONとカフェ。全然関係ないような二つですが、UDONを見ていてカフェとの繋がりを感じました。
コーヒーハウス | 2006/08/30 10:13 PM
讃岐うどんをめぐる物語です。
水曜日のシネマ日記 | 2006/09/01 1:39 PM
「UDON」hp UDON オフィシャルガイド 見ながらお腹が減っちゃう映画なんて初めて。 讃岐弁で「よいよやで!(いいかげんにして!)」と呟いた。 とりあえず、香川県民映画最高! そして、ありがとー! ←クリックしてうどんだぁぁぁ!!!
mountain77 D.Reverse side 映画のムコウ | 2006/09/01 11:01 PM
1週間編集部?UDON オフィシャルガイド ? メディコム・トイReal Action Heroes CAPTAIN UDON ? 出演■ユースケ・サンタマリア、小西真奈美、トータス松本、升毅、要潤、片桐仁、木場勝己、小日向文世、鈴木京香  他・・・ 監督■本広克行
enjoy! MOVIE☆LIFE | 2006/09/02 12:39 AM
(2から) 3時15分からは『UDON』なんだけど……長いってば。うどんだけで2時間15分あるんだから。 監督は『踊る大捜査線』や『交渉人 真下正義』などを手掛けた本広克行。 主演はユースケ・サンタマリア。 他、小西真奈美、トータス松本、鈴木京香、小日向文世な
CHEAP THRILL | 2006/09/02 3:35 AM
◎キャスト ユースケ・サンタマリア、小西真奈美、トータス松本(ウルフルズ)、升毅、 片桐仁(ラーメンズ)、要潤、小日向文世、木場勝己、鈴木京香ほか。 上映時間:2時間14分 えっ上映時間2時間14分? 体感時間としては3時間近かった(笑) 本広監督、踊るシリ
「ボブ吉」デビューへの道。 | 2006/09/03 4:27 AM
映画館で、出演: ユースケ・サンタマリア/小西真奈美/トータス松本/鈴木京香/升 毅/片桐 仁/要 潤/ 小日向文世/木場勝己/江守 徹/二宮さよ子/明星真由美/森崎博之/中野英樹/永野宗典/池松壮亮/ムロツヨシ/与座嘉秋/川岡大次郎/脚本:戸田山雅司/監督:本広克行/作品『
Rohi-ta_site.com | 2006/09/03 2:49 PM
観ないと、マズイ! CAST:ユースケ・サンタマリア/小西真奈美/トータス松本 他 ■日本産 134分 うどん本当においしそうだったわ〜。 観ている間ずっと食べたいなって思っちゃたよ。 ストーリーは手放しにおもしろい!!とは言えなかったけどね。 だっていろんな要
ひるめし。 | 2006/09/03 5:16 PM
UDON(うどん) なぜ今うどん?というのもあるけど、予告編を最初に見て以来、見てみなくてはと決めていた。 うどんを知るにはいい映画だろうか。香川県のPR映画っぽいところ
Schicksal | 2006/09/03 11:04 PM
『UDON』 客席からは笑い声が聞こえたり、喋り声が聞こえたりと結構盛り上がっている様子でしたが、自分としては少々白けた映画でした。“キャプテンうどん”という制作側の自己満としか思えないキャラはどう観ても不要だったし、香川出身のゲストを寄せ集めた割に
Tokyo Bay Side | 2006/09/04 10:19 PM
ウドンよりソバが好きなひらりん。 うーーーん、ユースケだし・・・ フジテレビくさいし・・・ っと、迷ったけど、今月あんまり映画見てないし・・・ チネチッタのポイント貯まっててタダだし・・・ ちょっと笑えそうなので、見てみることに・・・
ひらりん的映画ブログ | 2006/09/06 2:02 AM
一杯100円の奇跡が始まる
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/09/07 12:29 AM
 日本では味に地域差などなくなったように思われていますが、食によっては大きく異なるものがあります。その最たるものがそば・うどんでしょう。  
シネクリシェ | 2006/09/07 5:49 AM
「UDON 」の公開初日だから、結構混んでるのかな?と思いながら、レイトショーに出かけました。 昨日の「UCとしまえん 」は、いつもどおりで、それほど人は多くありませんでした。 「UDON 」も、4割程度の入りだったでしょうか。 あれだけ宣伝し
いいかげん社長の日記 | 2006/09/07 9:17 AM
残念ながら、この映画を観た後に「うどん食べたい!」とは思えなかったなぁ。実は、この映画の前に、見ちゃったものがあって…。詳細は、後ほど。
TV視聴室 | 2006/09/07 10:28 AM
 正直、「うどん」をメインにして、どんな映画が出来るんだか、想像できませんでした。うどん。それも、讃岐うどん。舞台も讃岐・香川県。香川県といえば、日本でいちばん面積の小さい県。しかも、人口はわずか100万人。
ぐうたら大学生の無責任blog | 2006/09/07 4:45 PM
人口100万人の香川県内にあるうどん屋の数は約900軒。だそうである。これは、東京にあるマクドナルドの数よりも多いそうで。。。うどんは好きだが、特に食べ歩くほどではなく、「うどんをテーマにした映画を見てね」と言われても、別に興味も湧かず。。。と言うか
見取り八段・実0段 | 2006/09/07 5:52 PM
『キューピーヘアーの満腹日記』 今日も壊れた頭でブログを書きます。 こんなオチありかよお〜。 (と、いきなりオチから始めて大丈夫なんかいなあ。) 「一番最初に見た夢、あなたは今でも覚えていますか?」 のアンサームービーなの? な訳ないよな。 単なる
キューピーヘアーのたらたら日記 | 2006/09/07 6:21 PM
■観賞日:2006年8月29日 ■観賞場所:川崎チネチッタ ■感想など 香助(ユースケ・サンタマリア)は、大物コメディアンになると大見栄を切ってニューヨークへ 行くが、その夢はあえなく潰えてしまった。 やむなく地元に戻り、それまでにたまった借金を返すべく、幼なじ
思いつくままに | 2006/09/07 11:48 PM
本広監督の最新作『 UDON 』を観てきました。何度か香川に讃岐うどんを食べに行
rumble::place | 2006/09/08 11:48 AM
「日本沈没」の上映前の予告CMで見て以来,ずっと気になっていた映画「UDON(うどん)」を見てきた BIGなお笑い芸人になるため,ニューヨークで生活する松井香助(ユースケ・サンタマリア)だったが,思うように笑いが取れず,劇場を解雇されてしまう 失意のま
オレメデア | 2006/09/09 3:13 PM
そんなに興味なかったけど、CMとかでよく見かけるから何だかんだで観てきました。…が。前半は勢いがあって良いんだけど、うどんブームがちょっとオーバーな気が …。そしてその勢いは後半には続かず、ちょっと長く感じました。また前半と後半のストーリーがプッツリ
Tokyo Sea Side | 2006/09/09 11:02 PM
あの『たんぽぽ』を思い出す食べ物特化型映画。そうえいば今年の立ち食い師の映画は観なかったなぁ。
映像と音は言葉にできないけれど | 2006/09/10 10:23 AM
「UDON・うどん」★★★☆ ユースケ・サンタマリア、小西真奈美主演  四国へはまだ行ったことがないので、 いつか行ってみたいと漠然と思っていたが、 この映画を見ている間中、何度 是非行こうと思ったことか。 お湯をくぐらせ、どんぶりにサッと入れられた
soramove | 2006/09/10 2:37 PM
UDON公開中ストーリー ☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆総合評価  ☆☆☆☆ おも
シネマ de ぽん! | 2006/09/11 10:51 AM
『UDON』鑑賞レビュー! 観ないと、マズイ! 笑いは、消化を助ける!? 世界が「うどん」に 恋をする! ★review★ 本作は、"ソウル・フード=UDON"をテーマに 香川県丸亀市出身の本広克行監督が 故郷に錦を飾る作品!? 『うどん
☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! | 2006/09/12 11:55 PM
 うーん。どうなんだろう。だって、うどんですよ。ちょっと地味じゃないですか。でも交渉人 真下正義の本広克行監督と亀山千広そしてユースケ・サンタマリアのチームですからね。おもしろそうです。と言うわけで、UDONを見てきました。
よしなしごと | 2006/09/13 3:03 AM
「選択で作られ、選択で滅ぶかもしれない」のがX−メン。 「マニュアルで作られ、マニュアルで滅ぶかもしれない」のがうどん。 ある意味、どちらもメン類です。
ねこのひたい〜絵日記室 | 2006/09/15 3:01 PM
2006/日本 監督:本広克行 出演:ユースケ・サンタマリア、 小西真奈美、トータス松本・・・etc そばよりも、やっぱりうどんが好きです[:モグモグ:] 以下、ネタバレ感想
Lovely Cinema | 2006/09/15 8:31 PM
この「UDON」を、観賞している間は、 お腹が空いてたまらなくなりますよ〜〜(^^; 一緒に見に行った嫁さんと、 試写会の帰りに讃岐うどん屋さんへ行って来ちゃいましたヨ(笑)
しんのすけの イッツマイライフ | 2006/09/15 8:43 PM
湾岸君ならぬ、UDON君?(ちょっとかわいいかも。)『Captain UDON THE MOVIE』是非に観たい!とは思わないけど、きっと観ちゃうんだろうなぁ(笑)ということで、「UDON」を鑑賞。”踊るシリーズ”の本広×亀山。タッグを組
たいむのひとりごと | 2006/09/15 9:03 PM
木曜日、ちびと一緒に「UDON」の試写会に行ってきました。
とまり木 | 2006/09/15 9:11 PM
【監督】本広克行 【出演】ユースケ・サンタマリア/小西真奈美/トータス松本/鈴木京香/升毅/片桐仁/要潤/小日向文世/木場勝己/他 【公開日】2006/8.26 【製作】日本 【ストーリー】 BIG!になるため故郷の讃岐か
シネマをぶった斬りっ!! | 2006/09/15 9:17 PM
ソウルフードがキーワードである今作品。ウルフルズというバンド名の由来も“ソウルフル(SOULFUL)”をアナグラムしたものらしいので、トータス松本の起用もピッタリ・・・
ネタバレ映画館 | 2006/09/15 9:28 PM
チラシには「全米メディアが早くも注目!」「ハリウッドはドーナツの映画を先んじて作るべきだ。」「UDONで今の日本を表現するとは、お手並み拝見!」などと景気のいいコメントが並びたてられてますが、全部デーブ・スペクターが考えたんじゃないのってほど、軽いノ
the borderland  | 2006/09/15 10:45 PM
お昼ご飯にたまたま讃岐うどんを食べ、そのままフラフラと劇場へ。 私をこの映画に誘ったのは、間違いなく「UDON」の力だ(笑 「踊る大捜査線」シリーズの本広克行監督が、故郷の香川県とソウルフード「讃岐うどん」への
ノラネコの呑んで観るシネマ | 2006/09/16 12:21 AM
評価:55点 UDON 思わずニヤリとする小ネタ、キャストが満載。 ちょっと思い出せるだけでも、 佐々木蔵之助、真木よう子、与座嘉秋(ホームチーム)、ムロツヨシ、川岡大次郎など、本広克行監督作品の「サマータイムマシンブルース」の出演者がそのまま出て
平気の平左 | 2006/09/16 12:38 AM
つまらないというわけでもないし、面白いというほどでもない・・・テレビの「ドラマスペシャル」にもってきてもいいんじゃないかな。。 じゃあ何故観に行った・・・?予告を観てると何だかうどんが美味しそう、数年前の香川県旅行で食べたうどんが美味しかった〜〜せ
future world | 2006/09/16 12:43 AM
感動度[:ハート:][:ハート:]     2006/08/26公開  (公式サイト) (公式ブログ) 泣き度[:悲しい:][:悲しい:] 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:] 満足度[:星:][:星:][:星:]   【監督】本広克行 【脚本】戸田山雅司 【出演】 ユースケ・サンタマリ
アンディの日記 シネマ版 | 2006/09/16 1:09 AM
 UDON オフィシャルガイド 「UDON」 ★★ (2006年日本) 監督:本広克行 脚本:戸田山雅司 キャスト: ユースケ・サンタマリア、小西真奈美、トータス松本、鈴木京香、升毅、片桐仁、要潤、小日向文世、木場勝己
NUMB | 2006/09/16 7:53 AM
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(174) UDON-「UDON」は「うどん」ではない。 商法の改正で、今年の4月から地域ブランドが登録申請できるようになったそうだ。 地域ブランドとは「地域名と商品名からなる商標」のこと
ヒューマン=ブラック・ボックス | 2006/09/16 8:42 AM
実は、数年前に讃岐うどんを食べに香川まで行きました。 そのときの思い出はここで思い切り語ってるんですが そーいうわけで(どーいうわけで?)結構讃岐うどんには思い入れがあったりして 観てみましたよ・・・初日に『UDON』^^;;; 前半は讃岐うどんブ
黒猫のうたた寝 | 2006/09/16 12:18 PM
恐るべきさぬきうどん―麺地巡礼の巻うどん食べた〜い。 それもコシの強い讃岐うどんを生醤油で!! 大阪で食べられる美味しい讃岐うどんと言えば「はがくれ」しか知らないんだけど、他にもあったら教えてください_(..)_ ユースケ・サンタマリ&トータス松本のセ
雲のゆくえ | 2006/09/16 3:08 PM
日本映画や海外映画、ドラマのジャンルを問わずに気ままにピックアップしています〜よかったらこれから見ようとしている映画やDVDの参考にしてください。
映画 DVD 気ままなブログ | 2006/09/16 6:50 PM
UDON 上映時間 2時間14分 監督 本広克行 出演 ユースケ・サンタマリア 小西真奈美 トータス松本 鈴木京香 評価 7点(10点満点)    一ツ橋ホールでの試写会。なんと邦画4連続鑑賞だ。  言うまでのなく、観賞後はうどんが食べたくなるので、見る
メルブロ | 2006/09/16 8:02 PM
“うどんを1杯お願いします。” いやいや…。 “UDONを一枚お願いします。15時30分の回で…。” とても映画のチケットを購入しているとは思えない、ちょっと気恥ずかしい、映画館のカウンターでの一コマ。 (スタッフのお姉さんもクスッと笑っていましたから…。) 制
Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐ | 2006/09/16 11:16 PM
UDON観てきました。(公式サイト) いつものシネコンでは一番大きなシアターでしたが、満員ではありませんでした。他のシアターでは満員なっているところもありましたので、UDONが今週末の観客動員数1位になるかはちょっ
玉露 いかがです? | 2006/09/17 12:41 AM
「UDON」 映画に登場する“うどん”は、 こだわりの麺をシンプルに食べるのが上手そうに映っているのに、 作品の方は、具たくさん、薬味の豊富で麺が見えないような“UDON”。 亀山千広プロデューサーの力によるのか、かなり豪華。 ドキュメンタリー風の前半、
わたしの見た(モノ) | 2006/09/18 9:08 AM
最近土日が忙しく、なかなか映画観賞に行けませんでした。 特に最近はいろいろと面白そうな映画が目白押しで、 このままいくと取り残されるのでは!?という不安もあったので、 若干進化して平日のレイトショーを観に行く技を身につけ、 邦画「UDON」を観てきました
太郎日記’79J | 2006/09/25 12:35 AM
映画観まくり週末、土曜は八戸フォーラムで「フラガール」、「時をかける少女」、「アオグラ」。日曜日はイオン下田TOHOシネタウンで「ラフ」と「出口のない海」を観てきました。 そしてトリを飾ったのが、「UDON」。これに関しては、以前、「UDONのUDON
欧風 | 2006/10/05 7:43 PM
観終わった後、めっちゃ うどんが食べたくなるぅぅそんな映画です。香川の人たちにとってうどんがソウルフードならば 大阪のソウルフードは たこ焼きにお好み焼きでしょうか給食に 普通にうどんが出てくるねんなぁ 大阪でたこ焼きやお好み焼きが出てくるなんてこと
HAPPYMANIA | 2006/10/09 4:10 AM
讃岐うどんブームのきっかけを作った麺通団をモデルにしたお話です。 映画を観ている
はらやんの映画徒然草 | 2006/11/02 7:57 AM
監督:本広克行 出演:ユースケ・サンタマリア、小西真奈美、木場勝己、鈴木京香、小日向文代、永野宗典、要潤、トータス松本 評価:75点 公式サイト (ネタバレあります) やっぱ「ソバ」より「うどん」だよな。 それも透き通るような汁の関西風うどんじ
デコ親父はいつも減量中 | 2007/05/26 9:39 PM
あらすじ成功を夢見てN.Y.に渡米していた松井香助(ユースケ・サンタマリア)は、挫折した事により故郷の田舎町に戻ってきた。借金を背負い人生のどん底にいた香助の前に地元の雑誌社で働く編集者の恭子(小西真奈美)が現れる。香助は恭子や地元の人々と触れ合ううちに
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2007/10/21 9:49 PM
UDONは日本映画専門チャンネルでし2ヶ月ほど置いた状態だったが 月曜7日の午前に鑑賞したが全体的に悪くなかったが少し長かったね 内容はアメリカで売れない芸人の主人公である松井が故郷の香川に帰って 讃岐うどんを食べタウン誌に就職し讃岐うどんをアピー
別館ヒガシ日記 | 2008/01/08 7:16 PM
Trackback URL: http://uchoten.jugem.jp/trackback/1025


日本最大級の靴のネット通販 ロコンド.jp
日本最大級の靴のネット通販 ロコンド.jp
逆アクセスランキング
Recommend
Recommend
王様のレストラン DVD-BOX La Belle Equipe
王様のレストラン DVD-BOX La Belle Equipe (JUGEMレビュー »)

三谷幸喜脚本・奇跡のドラマ。
豪華なキャスト陣+三谷さんによるコメンタリーも収録。
「本気だぜー、好きなのさ〜♪」
【出演】松本幸四郎,筒井道隆,山口智子,鈴木京香,西村雅彦,小野武彦,梶原善,白井晃,田口浩正ほか。
スカパー! / WOWOW
スカパー!夏フェス祭り♪30フェス放送!

今なら16日間無料! e2 by スカパー!おまかせプラン



WOWOW
Sponsor Banner

☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「楽天カードでポイント生活はじめよう!」
Sponsor Banner

日本最大級ネット書店・イーブックオフ
30万タイトル150万冊の品揃え!
本はもちろん、CD・DVD・ゲームも充実
高価買取も実施中!
選べる3つの買取方法
Sponsor Banner
ソースネクスト

SPONSOR BANNER
HMVジャパン




音楽配信サイト mora win[モーラ ウィン] 今すぐ試聴してダウンロード