東北地方太平洋沖地震の被害に遭われた方々に対しまして心よりお見舞い申し上げます
震災情報 東日本大震災 (Yahoo!)◆募金情報まとめ (Google)
東北地方太平洋沖地震義援金
 
 人気の家電が最大90%OFF!!「新生活家電セール」  
ゼルダなどのWiiソフトパッケージ画像公開
プレステ3 今週発売
送料無料にポイント還元率UP!現在開催中のキャンペーンをチェック!
 2006.11.08 [Wed]

14才の母 【第5話】 バイバイ…初恋が死んだ日

[ THE有頂天ブログ◇14才の母 > 14才の母 【第5話】 バイバイ…初恋が死んだ日 ]
そうかぁ…。
未希の産みたい理由。前回のあれで母・加奈子(田中美佐子)は納得しちゃったんだねぇ。何度も説得したが、娘の意志の強さに負けたという形ですか。


「縛り付けてでも中絶手術を受けさせろ」という父・忠彦(生瀬勝久)の言葉に
加奈子は、
「本当にそんなことできる?それで未希が本当に幸せになれる?」


14才の女の子なりの純粋な気持ち、意志の強さを尊重したい。
家族が力ずくでそれを曲げるようなことは出来ない。
だったらそれを支えるのが親の努め。


こんな感じでしょうか。
正直、これが正しいのかどうかは私には分かりません。きっと色んな考えの人がいるでしょうし、正解なんてないんだと思います。選んだ道の答えは何年後か、何十年後かに出るものでしょうし。


今回の第5話のサブタイトルは「バイバイ…初恋が死んだ日」。
そうか、初恋だったのか…。


■14才の母 「第5話」 あらすじ
 未希(志田未来)の決意に負けた加奈子(田中美佐子)は、出産を認める。忠彦(生瀬勝久)の反対を押し切り、産婦人科医の春子(高畑淳子)に出産の意思を伝える。春子は低年齢出産には危険が伴うため、医療体制が整った病院に移ってもらう可能性があることを告げた。一方、海外に行く予定だった智志(三浦春馬)は、静香(室井滋)の元を去り姿を隠す。静香は智志を捜しに未希の家にやって来るが、未希が出産する覚悟だと知り、がくぜんとする。
(TVガイドより)


今回も未希の弟・健太(小清水一揮)くんのキャラクターがいいなぁ。

「オレ、分からないんだよ。姉ちゃんに文句言っても良いのか。
 人を殺したんなら、バカヤローって怒れるけどさ。
 人が生まれてくるんでしょ。どう考えたらいいか…。」


悩む父親にビールを差し出し、「飲めよっ」


今まで放ったらかしにされていたけど、やっと未希のことを知らされて悩む姿。
なかなか存在感のあるお芝居の出来る子役ですね。
未希の叔父さん・マコト(河本準一)も知らされ、未希の出産を応援する立場に。
あとは父親がいつ、どんなきっかけで出産に納得するのか。


桐ちゃん(三浦春馬)も悩む。
海外留学という名の「逃げ」の行動は自ら回避したが、何をしたらいいのか分からない。


「悲しいんじゃない。腹が立つんだよ、自分に。」
「俺って何なんだ。俺は何にも出来ない。ほんと、何一つ出来ない。最低だよ!!」



どうする桐ちゃん。
次回予告によると、彼の学校にも知れ渡る模様。そして、いじめも…。


編集のカット割りのせいでしょうが、智志が上のセリフを吐いたあと車に乗り込んですぐに車が走り出したので、おっと無免許運転かぁ!?って一瞬思った(笑)
まぁそんなわけないのは分かってはいるが、タイミング的に。まぁどうでもいいね(汗)


今まで自分の気持ちを抑え込んでいた未希の担任・遠藤香子(山口紗弥加)

「ありがとうはまだ早いかもしれない」
「私はまだあなたに何も教えてない」



未希の発言や行動に心を動かされた模様。
そして波多野(北村一輝) VS 静香(室井滋)にも注目。
さらには波多野の記事が世間の目に留ることによって、近所にも知られることになるでしょうし、そうなってくると弟の小学校や忠彦の仕事にも影響が出ることは必至でしょうねぇ…。


理想と現実。


14才の母 〜愛するために生まれてきた〜
  (水曜22時 2006年10月11日〜 / 公式
■出演/志田未来、田中美佐子、生瀬勝久、山口紗弥加、河本準一(次長課長)、三浦 春馬、谷村美月、北乃きい、高畑淳子、海東健、金子さやか、井坂俊哉、北村一輝、室井滋ほか
■脚本/井上由美子
■演出/佐藤東弥、佐久間紀佳
■主題歌/「しるし」 Mr.Children (TOY'S FACTORY)
■音楽/沢田完、高見優 (サントラ

★予約開始!

DVD:「14才の母」

【過去記事】
14才の母 【第4話】 旅立ち私はもう泣かないよ >>
14才の母 【第3話】 さよなら…私の赤ちゃん >>
14才の母 【第2話】 お前なんかもう娘じゃない >>
14才の母 【第1話】 >>

「HEY!HEY!HEY!」 2年半ぶりにミスチル出演 >>
ミスチル 「しるし」 PV >>
Mr.Children Mステ出演 「しるし」 >>
ミスチル新曲 「しるし」 試聴 >>

ドラマ版 「ちびまる子ちゃん」 第2弾 >>
のだめカンタービレ 【第3話】 弱小オケ大ピンチ!!愛は貧乏を救えるか >>
「弁護士 灰島秀樹」 >>

■「THE有頂天ストア」 管理人オススメの商品でも見てみる?(随時更新) >>
カテゴリー:◇14才の母 | 投票 | comments(6) | trackbacks(29)
+ サイト内 記事検索 powered by Google

+ この記事へのコメント
きんぐさん、こんばんは!

>正直、これが正しいのかどうかは私には分かりません。
結局は親が同意したなら、それでもう話しは終わりというか、正しいか正しくないかを越えてしまうところはありますよね。

>あとは父親がいつ、どんなきっかけで出産に納得するのか。
え?私はてっきり今回、結局納得させられたんだと思ったんですけどねえ。おかあさんに言われた時に。違ったのかな?まあまだおかあさんと同じ心境とまでは至ってはいないでしょうけども。

最後の
>理想と現実。
このドラマにぴったりのなかなか深い言葉ですね。

では、またよろしくお願いします〜!
まりりん (2006/11/09 00:51)
「しばりつけてでも中絶」させたほうが、幸せだと思いますよ。とーぜんじゃないですか。14才で出産して、この自己チュー少女は満足でしょうけど、産まれてくる子供が可哀想でしょ。妊娠に気づいたときはもうおろせなかったとか、少なくとも、もっと強い理由で産みたいっていうならわかるけど、ただただ「赤ちゃんに会いたいから」じゃあ、全然感情移入出来ないです。もうこのドラマ見ませんけどね。
なち (2006/11/09 02:56)
> まりりんさん
そうですね、親が同意したんだったら、もう他人にはどうすることもできない…というか、もっと言えば勝手にどうぞ、って感じ。
それにしても未希の母親がやけにあっさりと同意しちゃいましたねぇ…。なんか解せないなぁ。

> 私はてっきり今回、結局納得させられたんだと

そういう風にも見えたけど、納得まではしてない風でしたよね。
あ、でも同意したということでいいのかな(;・∀・)
まぁこれ以上反対しても無駄でしょうけどね。
ドラマの流れ的にも。
きんぐ@管理人 (2006/11/09 20:11)
> なちさん
前回意地でも反対すると言ってた未希の母親が「赤ちゃんに会いたいから」って言われてすんなりと折れるのは納得できないですよねー。
感情移入できない。
というか、全体的に感情移入できるような部分がほとんどないドラマです。「空想物語」って感じでリアリティに欠ける気がします。
でもそんな有り得ない点も含めて、単純にドラマとしては面白いので(他人事だからかな)私は最後まで見続けられそうです。
最終回で白けさせられそうな感は漂ってますが(笑)
きんぐ@管理人 (2006/11/09 20:22)
いつも楽しみにしています!みきにすごく憧れます!!!自分の気持ちを素直に言えて♪これからも見ていきたいです。頑張って下さい♪
あ?み (2006/11/13 19:33)
> あ?みさん
未希に憧れですか…(;・∀・)
自分の気持ちを素直に言えるのはとても良いことだと思うけど、周りの事を考えることも大切です。
きんぐ@管理人 (2006/11/16 22:43)
お名前(必須!):
Email(任意):
URL(任意):
コメント記入欄:

 iTunes Store(Japan)
いま人気の曲ランキングiconアルバムダウンロードランキングicon

+ この記事へのトラックバック一覧
造造造ょ造造父母造ふ造造造造存造造造造造造造造、早造造陥落造造情造造造臓
ハマリ造造 | 2006/11/09 12:15 AM
未希は学校を辞め、子供を産み育てる決意を固める。 あらすじはこちら から いや〜、しっかりしてますよ、未希は。私が14の時なんて何してたかな?こんなにしっかりしてなかったのは確かです。でも、結局は未希の意思だけが優先し、15歳だというだけで「子供
Yが来るまで待って・・・ | 2006/11/09 12:23 AM
『バイバイ…初恋が死んだ日』
ぐ〜たらにっき | 2006/11/09 12:31 AM
桐ちゃんとお別れ・・・とそれでおわってほしくはないんですけどねぇ。
つれづれなる・・・日記? | 2006/11/09 12:40 AM
『バイバイ…初恋が死んだ日』
気ままにいきましょう! | 2006/11/09 12:42 AM
内容産むことを決意し、それをキリちゃんに伝えた。以上だよな(^_^;状況から、退学も何かあやふやだし。そのうえ、『前回の次回予告』とは、『ニオイ』が違うし(^_^;なんだか、わけワカランなぁ。原因その1母 『どうしても、未希の気持ちは変わらない?   こんなに
レベル999のマニアな講義 | 2006/11/09 12:44 AM
ここまで来ると、もうあまりイライラもしなくなってきます。産む事に決めてしまったならば、もう他人さまの家の事であり、私とは何の関わりもございません。あらあら〜。。。大変ね〜、14才なんかでママになっちゃって〜。人生捨てたようなモンだね〜。とか、ワイドシ
見取り八段・実0段 | 2006/11/09 12:46 AM
2006年11月8日(水)、日本テレビで「14才の母 」第5話「バイバイ…初恋が死んだ日」が放送されました。第5話は、簡単感想をアップします! 時間が無いので、ご了承を♪ ◇未希(志田未来)の決意に負けた加奈子(田中美佐子)は、忠彦(生瀬勝久)の反
たまちゃんのドラマページ | 2006/11/09 12:55 AM
前回教室で衝撃の告白をした美希… 赤ちゃんに会いたいと言う思いは どうなってしまうのか!! そしてきりちゃんは!! 14才の母第5話!! 今までのお話はこんな感じ(^^) 一話14才の母 (;ΦДΦ)マ〜ジ〜デ〜 二話14才の母 妊娠×家
zenの日記 | 2006/11/09 2:11 AM
弟の健太くんがかわいそうだなあと思った5話でした。 一番身近な環境である家族。 その健太くんにちゃんと説明したりフォローしないとダメだよ忠彦が、拠り所にしないでさあ。 そうなんだよね、人が生まれてくるんだもんね。そりゃ頭がゴチャゴチャになるよね…。
Kのドラマ依存症的ぶろぐ | 2006/11/09 2:17 AM
「お腹の赤ちゃんに逢いたいから産みたいの。」学校からの帰り道、加奈子(田中美佐子)と手をつないで帰る未希(志田未来)。ちょっと照れた笑顔。無言だったけど、いいシーンでした。
テレビお気楽日記 | 2006/11/09 2:50 AM
「私、まだあなたに何も教えてない。」それまではわりと、静かに見れていたんですが。先生のこの言葉でぶわ
まいにちおきらく! | 2006/11/09 3:02 AM
(━_━)ゝウーム  なんだか先週までと違って、違う展開になってきたような感じがしてきました(・へ・;;)うーむ・・・・ 14才で子供も産む・・・って事の大切さ・・・と感じなくなってきたような気がするんですが・・・。 正直、このドラマの始まる前に特番をやっ
レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ | 2006/11/09 6:16 AM
『14才の母』の11月1日の第4回の視聴率は19.4%でした。 相変わらず高視聴率を保ってます。 未希(志田未来)は「会いたいから」という理由で子供を産む決心をして、学校からの帰り道に加奈子(田中美佐子)と手をつなぐ。 あそこで手をつないだ段階で、加奈子(田中美佐子
Gecko's Cyber Cafe | 2006/11/09 6:17 AM
タイトルは「14才の暴走」がいいと思えてきた(笑) いかん、ニュートラルな心で見れなくなってきた。 今回も未希の暴走は止まらない。 産婦人科では、忠彦必死の説得も空しく 「がんばらせてください!」 「どんなにつらいことがあっても赤ちゃんのために強くな
日常の穴 | 2006/11/09 8:36 AM
「14歳の母」第5話を終えて doramazuki18のコメント 第5話終了しました。 未希は学校でみんなの前で自分は赤ちゃんに会いたい、産みたいと告げる。 そしてお母さんと手をつないで学校を後にする。 智志は旅行に行くはずだったが未希が傷ついている
doramazuki18〜テレビマニア〜のブログ | 2006/11/09 9:12 AM
産むんだ…( ̄~ ̄;) う〜ん 加奈子もよく覚悟決めたよな〜{/face_gaan/} 出産や子育ては甘い言葉で片付けられるものではない。 未希と同じ年頃の子の多くが出産後に子育てしきれなくなり、親や施設に預けっぱなしに なったり、養子に出したりしてる例を出しても、未希
あるがまま・・・ | 2006/11/09 9:46 AM
第5話「バイバイ・・初恋が死んだ日」
Happy☆Lucky | 2006/11/09 10:27 AM
 未希(志田未来)が教室で出産宣言をしてる頃、 智志(三浦春馬)は空港から逃げ出そうとしていた。 「やっぱり逃げるのは嫌だ。俺だけやりなおせないよ!」 「だからってアンタに何ができる?! 生きてりゃいろんな事があるわよ。 いちいち立ち止まってどうする
トリ猫家族 | 2006/11/09 3:57 PM
未希は強情ですな。聞く耳を持っていないので説得は不可能。これが大人の 女性なら勝手にしな!で済むのですが。やはり父親は必要だと思う。だから桐 ちゃんもっとしっかりして欲しい。
The Glory Day | 2006/11/09 4:25 PM
あー、お母さん折れちゃったかぁ・・・。 未希(志田未来)も相当の覚悟があるようですが、そんなに簡単なことではないことは確かです・・・(-_-;) 学校でみんなに自分の思いを告げ、それを見ていたお母さんも揺り動かされたんでしょうが、前回、未希に嫌われても
ドラマの話をしてみよう | 2006/11/09 4:30 PM
本当にそんなことできる?それで未希が幸せになれる?
くつろぎ日記 | 2006/11/09 5:22 PM
今回はなんか・・・むしょうに腹が立ったのは何でだろう。。。共感出来ない。未希にも母親にも。父親の罵声が、唯一の救い。
アンナdiary | 2006/11/09 8:30 PM
Hi! Everybody!みなさんごきげんいかがですかぁ?σ(●゚∇゚●)は、季節の変わり目で自律神経がやられて体調ワルギスです(爆)ところで、ツナってどう食べますかぁ?ツナサラダ? ツナサンド? ツナマヨおにぎり?志田ちゃんは、缶ごと食べちゃうそうです(爆)み
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2006/11/10 12:52 AM
一番可哀想なのが、健太。次が忠彦。春子先生に、出産のリスクを聞いているときの、忠彦が切なかったです。縛り付けてまで手術を受けさせろと叫ぶ父に、母はそんなことして未希が幸せになるかとの問いに、誰も答えられません。そんな葛藤が、家庭では起きているのでしょ
まぁ、お茶でも | 2006/11/10 1:52 AM
このドラマにおける音楽の力は大きさですね。ドラマ全体に渡ってたゆたう印象的なメロディーの数々は、ドラマのテンポとリズムを、映像や演出以上にコントロールしています。
伊達でございます! | 2006/11/10 5:18 PM
8日ドラマ「14歳の母」第5話を視聴した。第5話はクラスメイトに出産する決意を語った後、学校を退学する事を決意して出産へ向けて動き出し、その中で両親が週刊誌に記事にされる事実を知らされ、未希は智志と別れる決意を告げるエピソードが描かれていた。
オールマイティにコメンテート | 2006/11/10 9:03 PM
ストーリーの展開が滞っているように見えますが、
あずスタ | 2006/11/11 9:22 PM
キャストが力を最大限力を発揮している一方で、 脚本と演出が力不足さが鮮明な「14歳の母」 前週では設定のダメさを書いたが、今回は演出と5話の脚本について。 まずは、演出から。 とにもかくにも痛々しいほどの映像だ。なんかブチブチなんだよなぁ~ たとえば、 ラ
ドラマ!テレビ!言いたい放題 | 2006/11/18 2:03 PM
Trackback URL: http://uchoten.jugem.jp/trackback/1387


日本最大級の靴のネット通販 ロコンド.jp
日本最大級の靴のネット通販 ロコンド.jp
逆アクセスランキング
Recommend
Recommend
王様のレストラン DVD-BOX La Belle Equipe
王様のレストラン DVD-BOX La Belle Equipe (JUGEMレビュー »)

三谷幸喜脚本・奇跡のドラマ。
豪華なキャスト陣+三谷さんによるコメンタリーも収録。
「本気だぜー、好きなのさ〜♪」
【出演】松本幸四郎,筒井道隆,山口智子,鈴木京香,西村雅彦,小野武彦,梶原善,白井晃,田口浩正ほか。
スカパー! / WOWOW
スカパー!夏フェス祭り♪30フェス放送!

今なら16日間無料! e2 by スカパー!おまかせプラン



WOWOW
Sponsor Banner

☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「楽天カードでポイント生活はじめよう!」
Sponsor Banner

日本最大級ネット書店・イーブックオフ
30万タイトル150万冊の品揃え!
本はもちろん、CD・DVD・ゲームも充実
高価買取も実施中!
選べる3つの買取方法
Sponsor Banner
ソースネクスト

SPONSOR BANNER
HMVジャパン




音楽配信サイト mora win[モーラ ウィン] 今すぐ試聴してダウンロード