東北地方太平洋沖地震の被害に遭われた方々に対しまして心よりお見舞い申し上げます
震災情報 東日本大震災 (Yahoo!)◆募金情報まとめ (Google)
東北地方太平洋沖地震義援金
 
 人気の家電が最大90%OFF!!「新生活家電セール」  
映画 「UDON」 DVD発売決定〜!
天野月子 デラックスカタログ
送料無料にポイント還元率UP!現在開催中のキャンペーンをチェック!
 2006.11.15 [Wed]

14才の母 【第6話】 私にも母子手帳くれますか

[ THE有頂天ブログ◇14才の母 > 14才の母 【第6話】 私にも母子手帳くれますか ]
今回は未希の弟・健太(小清水一揮)のツッコミが冴えてたなぁ〜。
サブタイトルは「私にも母子手帳くれますか」
未希の方を一斉に振り向く役所の職員一同の顔が怖えーよ(笑)


■14才の母 「第6話」あらすじ
 未希(志田未来)は中絶手術を受けられなくなる妊娠十二週目に入ろうとしていた。そんな中、未希と智志(三浦春馬)の関係を特集した週刊誌が発売され、それを見た加奈子(田中美佐子)はがくぜんとする。特集記事は学校中のうわさになり、弟の健太(小清水一揮)までいじめの対象となる。加奈子は、ファミリーレストランの常連客・波多野(北村一輝)から特集記事を書いたことを告げられ、衝撃を受ける。だが、出産を決めた娘を自分たちで守ると波多野に宣言する。
(TVガイドより)


健太 「無視されてどうしたの?」
未希 「無視するな〜!って言った」
健太 「つまんない。オチないじゃん…」


ギターを弾くマコト(次長課長・河本準一)
マコト 「Mother〜♪」
健太 「うるせーよ!」
マコト 「ツッコミ早えーよ」


回を重ねるごとに、志田未来&小清水一揮の子役姉弟コンビの演技力に感心。
そして美しい姉弟愛だ。こんな姉弟、実際にいねーよと思うけど(笑)
腹をくくった加奈子(田中美佐子)、「家族で踏ん張るしかないのよ」って。
美しい家族愛だ。こんな家族、実際にいるのか。たしかに世間知らずかも。


ストーリー的には今回は進んでるようであまり進んでない?
いじめとか近所の噂なんかの描き方が中途半端な気がしないでもないが、どこまで描写するかは難しいところかも。現実社会ではもっと信じられないようなことばかり起こってるし…。
雑誌が出て、未希の近所に知れるまでがやたら早い!おそるべし口コミの威力(笑)


ドラマ中の季節は随分と流れましたが。もうクリスマス時期まできちゃったねぇ。
次週はまた色々と起きそうな予告でした。単純にあまり深く考えずに見ると面白い展開。


静香(室井滋)の涙、そして
「世の中は人と違うことをする人間には冷たい」という言葉がなんか印象的だったなぁ。


未希、もう泣かないんじゃなかったのか?


14才の母 〜愛するために生まれてきた〜
  (水曜22時 2006年10月11日〜 / 公式
■出演/志田未来、田中美佐子、生瀬勝久、山口紗弥加、河本準一(次長課長)、三浦 春馬、谷村美月、北乃きい、高畑淳子、海東健、金子さやか、井坂俊哉、北村一輝、室井滋ほか
■脚本/井上由美子
■演出/佐藤東弥、佐久間紀佳
■主題歌/「しるし」 Mr.Children (TOY'S FACTORY)
■音楽/沢田完、高見優 (サントラ

★発売中!

DVD:「14才の母」

★ドラマ ノベライズ+実際14才で妊娠をした方々に取材をし、その実像に迫った衝撃のノンフィクション
著者: 一ノ瀬未希
出版社: 幻冬舎 (2006/11)

【過去記事】
14才の母 【第5話】 バイバイ…初恋が死んだ日 >>
14才の母 【第4話】 旅立ち私はもう泣かないよ >>
14才の母 【第3話】 さよなら…私の赤ちゃん >>
14才の母 【第2話】 お前なんかもう娘じゃない >>
14才の母 【第1話】 >>

ミスチル 「しるし・ひびき・くるみ」 買いました >>
「HEY!HEY!HEY!」 2年半ぶりにミスチル出演 >>
ミスチル 「しるし」 PV >>


カテゴリー:◇14才の母 | 投票 | comments(4) | trackbacks(26)
+ サイト内 記事検索 powered by Google

+ この記事へのコメント
家族でふんばるのよ。
に、すっごい違和感を感じてしまいました。
何にも罪のない息子も巻き込まれてるのはいいわけ〜(?_?)
息子も守ってやってよ、お母さん!って感じ。。。
くう (2006/11/16 00:29)
そうそう!泣かないと誓った筈の未希なのに・・・
あれは「人前では泣かない」って事だったんでしょうか?(笑)
そして、未希にせよ健太にせよ、一ノ瀬家のお子さんは強いですね〜!ママの強さが遺伝?
家族で踏ん張るのはいいけど、あまりに綺麗にまとまり過ぎて、何だか興ざめ・・・
まぁ、ドラマの中くらい夢があってもいいのかな?(笑)
まこ (2006/11/16 00:44)
きんぐさん、こんばんは!

ミスチルのしるし、購入されたのでしょうか?3曲も入ってるみたいですし、聴きごたえあるのかな?

>単純にあまり深く考えずに見ると面白い展開。
そうかもですね。自分の意識をうまく切り替えられたもん勝ちかも(笑)
私はまだそこまでにいたってないんですけども、まだ残り5話も何をやることがあるのか?それは気になるところです。

では、またよろしくお願いします〜!
まりりん (2006/11/16 01:03)
> くうさん
ほんと、弟がかわいそうですよね。
このまま母娘主導で進んで行きそうですね…。

> まこさん
志田さんの芝居は凄いなぁとは思いました、あの涙。
> あまりに綺麗にまとまり過ぎて
さすがドラマ。現実とは違う、あくまでもフィクションの世界。夢物語ってことで(笑)

> まりりんさん
ミスチル買いましたよ〜。
毎日カーステでリピート中です(笑)

> 残り5話も何をやることがあるのか?
毎日せっせと未希の日常をテープに吹き込んだり?(笑)
出産までは描きそうですけど。
どうせならガツンと衝撃的なラストにしちゃってもいいかなぁなんて適当なことを思ったり。
でも多分、「産んで良かった」っていうエンディングになりそうだなぁ…。
きんぐ@管理人 (2006/11/16 22:57)
お名前(必須!):
Email(任意):
URL(任意):
コメント記入欄:

 iTunes Store(Japan)
いま人気の曲ランキングiconアルバムダウンロードランキングicon

+ この記事へのトラックバック一覧
世間ってね、人と違う事をする人間に信じられないほど冷たいの。。。。ですよね。このドラマで、唯一、当たり前の事を言っている人だ。桐野。自分の息子は学校でイジメに合い始める。守ってあげたくても、当の息子がテコでも動かない。まぁ半分は自業自得なワケだけれど
見取り八段・実0段 | 2006/11/16 12:02 AM
『私にも母子手帳くれますか』
ぐ〜たらにっき | 2006/11/16 12:19 AM
内容波多野の記事が載った雑誌が発売されると瞬く間に、どの家族かが広がることになる。未希と智志が好奇の目にさらされるだけじゃなく、家族もまた、さらされていく。。未希の弟も含めて、いろいろなことが発生する。私の中じゃ『やっときた!!』っていう感じですね。
レベル999のマニアな講義 | 2006/11/16 12:19 AM
どんどんと加速していく“きれいごと”度。ほんとにこれでいいのか?このドラマ
ハマリもん | 2006/11/16 12:19 AM
あれれ?何か変だぞ(; ̄ー ̄)...ン? 頑張れば何とかなるのかもという気分にさせられちった{/face_nika/} 弟くんへのイジメも、あのしっかりした雰囲気なら何とか大丈夫そうな気がしたし、 元々ママは何があろうと覚悟の上。とは言え、言われっ放しでは無く、 波多野を前
あるがまま・・・ | 2006/11/16 12:28 AM
14才の母 第6話「私にも母子手帳くれますか」
Happy☆Lucky | 2006/11/16 12:41 AM
今日は、いよいよ二人のスキャンダルを掲載した週刊誌が発売になりました。 詳しくはこちら から。 週刊誌が出て、わぁ〜!!っとなったのは、どうやら智志の母、静香一人のようで・・・。たったか14歳の小娘・未希に「本当に智志が好きなら、考え直して」と、
Yが来るまで待って・・・ | 2006/11/16 1:01 AM
『私にも母子手帳くれますか』
気ままにいきましょう! | 2006/11/16 1:16 AM
前回のラストで担任が立ち上がってくれた… 「まだ教えてないことがあると…」 果たして美希は学校に帰れるのか? そして… 週間誌の行方は!! 14才の母第6話!! 今までのお話はこんな感じ(^^) 一話14才の母 (;ΦДΦ)マ〜ジ〜デ〜
zenの日記 | 2006/11/16 1:53 AM
「じゃ、どーすんだよ。生むのやめちゃうのかよ」と志田未来は言われた。とどちらにし
キッドのブログinココログ | 2006/11/16 2:34 AM
いやーん!!津波は大事だろうけど、ずーっと表示は何とかして欲しいなぁ!!千島列島の東沖で強い地震があり、北海道太平洋沿岸東部とオホーツク海沿岸に津波警報がでています。 意味深発言をする遠藤先生(山口紗弥加)。卒業出来る方法を考えてくれるそうだ。しかし無
テレビお気楽日記 | 2006/11/16 2:53 AM
だんだん書きたくないことの方へ話は進んでいきます。世間の常識とやらで、人の口に戸は立てられない。噂話に尾ひれが付きというところですが
まぁ、お茶でも | 2006/11/16 3:39 AM
普通ドラマって、話が進めば進むほど、主人公が苦悩すればするほどに、同情したくなるもんなんですが、この14才の母は話が進めば進むほどに、他人様のことに口出しするのが悪いような気持ちになってくるような感じがしますね(>▽<;; アセアセ 見ている側が未希ち
レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ | 2006/11/16 6:25 AM
津波に談合とかなりいろいろとありますが。 思った以上に平穏な話でした。 最後はちょっと?ってところもありました。
つれづれなる・・・日記? | 2006/11/16 8:07 AM
「世の中ってね、人と違うことする人間には信じられないくらい冷たいものなの!」と、智志の母に言われた未希。 未希は、家族にどれだけ迷惑がかかるかようやく認識し、そして家族の温かさに涙した。 中学生くらいだと何事も経験が乏しいので想像力が働かず、実際に
日常の穴 | 2006/11/16 8:44 AM
お父さんも容認しちゃったよっ( ̄□ ̄;)!! 未希(志田未来)の意思は固く、揺るぎそうにないしここまで来たらしょうがないという感じですかね。 未希もそうですが、弟(小清水一揮)もしっかりしてるというかなんと言うか・・・(^^ゞ 小学生に産めよって言われ
ドラマの話をしてみよう | 2006/11/16 1:19 PM
世の中ってね、人と違うことをする人間には信じられないくらい冷たいもんなの。
くつろぎ日記 | 2006/11/16 3:05 PM
なんか、だんだん冷めて見てしまっている自分が。
まいにちおきらく! | 2006/11/16 6:20 PM
『14才の母』今回は一ノ瀬未希(志田未来)の弟の健太(小清水一揮)が小学校でいじめられて、桐野智志(三浦春馬)も学校でいやがらせを受ける。 んー、それにしても父親側の桐野智志(三浦春馬)は学校で先生からのおとがめなし? 桐野静香(室井滋)は「火元を消してくる」っ
Gecko's Cyber Cafe | 2006/11/17 4:49 AM
Mr.Childrenによる主題歌「しるし」が、この第6話の放送日にリリースされました。
あずスタ | 2006/11/18 12:40 AM
●「14才の母」第6話 今日ちょっとだけ立ち読みしたんですが、今週号の週刊朝日に 『第2弾!「14才の母」の父と母対談 初めて娘の妊娠を知ったとき』という 記事が載ってますね。ドラマの原作とは違うようですが、 やはり現実は厳しいなという印象を持ちました。 未希
「ボブ吉」デビューへの道。 | 2006/11/18 3:37 AM
2006年11月15日(水)、日本テレビで「14才の母 」第6話「私にも母子手帳くれますか」が放送されました。第6話は、簡単感想をアップします! 手を怪我したので、長時間PCは、無理です! ◇未希(志田未来)は、妊娠中絶手術が受けられなくなる時期を迎
たまちゃんのドラマページ | 2006/11/18 9:34 AM
智史くんの母(室井滋)が、未希(志田未来)のところに乗り込んできた!
描いた漫画を毎週公開します!(日記&犬) | 2006/11/18 10:21 PM
私の存在って何? やはりそういう思いでいたんだ>理美。気持ちは分からなく はないけど。修復は可能では。これは諦めが悪く未練たらしい男の身勝手なの かな? 狙いとはいえ理美の心理は理解できません。
The Glory Day | 2006/11/19 5:05 PM
テープに残すなんて、面倒くさいし、聞くほうが大変。 細かい突っ込みはおいておいて。 このドラマの副題 「愛するために 生まれてきた」 がどういう意味かを考えてみた。 結論から言うと、”誰が””誰を”っていうことではないと思う。 人は、誰もが誰かを愛す
ドラマ!テレビ!言いたい放題 | 2006/11/19 11:35 PM
 やっと昨日「14歳の母」を見ることができました。   さてさて・・ところで「週刊トップ」ってどういう系列の雑誌なんだろう? あの表紙の感じから「週刊ポ○ト」みたいなん? って思ってたんだけど、そしたら、そんな中に載ってる特集記事なんて 読まないよ
トリ猫家族 | 2006/11/20 3:20 PM
Trackback URL: http://uchoten.jugem.jp/trackback/1430


日本最大級の靴のネット通販 ロコンド.jp
日本最大級の靴のネット通販 ロコンド.jp
逆アクセスランキング
Recommend
Recommend
王様のレストラン DVD-BOX La Belle Equipe
王様のレストラン DVD-BOX La Belle Equipe (JUGEMレビュー »)

三谷幸喜脚本・奇跡のドラマ。
豪華なキャスト陣+三谷さんによるコメンタリーも収録。
「本気だぜー、好きなのさ〜♪」
【出演】松本幸四郎,筒井道隆,山口智子,鈴木京香,西村雅彦,小野武彦,梶原善,白井晃,田口浩正ほか。
スカパー! / WOWOW
スカパー!夏フェス祭り♪30フェス放送!

今なら16日間無料! e2 by スカパー!おまかせプラン



WOWOW
Sponsor Banner

☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「楽天カードでポイント生活はじめよう!」
Sponsor Banner

日本最大級ネット書店・イーブックオフ
30万タイトル150万冊の品揃え!
本はもちろん、CD・DVD・ゲームも充実
高価買取も実施中!
選べる3つの買取方法
Sponsor Banner
ソースネクスト

SPONSOR BANNER
HMVジャパン




音楽配信サイト mora win[モーラ ウィン] 今すぐ試聴してダウンロード